仮想通貨交換事業者一覧と、国税庁個人課税 (個人課税に関する所得の計算方法等について(情報))

主に個人用のリンクのクリップ。

金融庁のWebサイトの、仮想通貨関連のページを、忘れないようにクリップします。

金融庁 仮想通貨関係

 折しも、2017年12月1日付で、4社が新たに追加されているようです。

 諸処にて色々と議論があるようですが、別段、登録申請が出て、受け取られている業者という認識だと感じています。

認可事業者となると、Decenterizedなビットコインなど暗号通貨の根本理念と、相対する管理下のfiatと同等になるのかなと、個人的には感じますが、この私見については、議論はしません。

(ましてや、どこぞの国の認可の暗号通貨は、今時点であるようですが、無関心です、済みません。)

仮想通貨交換事業者一覧

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

ただ、事業の実態やビジョンの曖昧なICOが跳梁跋扈し莫大な資金調達をするのに

煽られる投資家と、煽る投機筋だらけには、鳴って欲しくはないなというのが、

現時点での、感想です。

 

(ひとによっては、人の尊厳自体に他人からマウンティングされ、そっと己の命を絶った人が事実いたことを、計らずも知ってしまったからです。合掌 + )

 

国税庁の個人課税の課税所得の計算方法 (情報)

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 自分は、まだまだ、諸先輩方々からみたら、学びはじめのかけだしもいいところですし

物の本で読みかじったり、先駆け的な人の講話を耳にしたり、ビットコイナー反省会を視聴させていただいて、学習途中なのですが、いつの動画だったか、

1〜2年ほど前にみた、動画で、一つ前のエントリーに書いた Mastering Bitcoin の共著者のお一方が、

ビットコインブロックチェーンをしり関わり始めたのが1990年ごろロンドンで

というくだりです。

時間があるときに、英語のヒアリングの練習も兼ねて、聴いてみています。

MITでの講演が個人的には、とても分かりやすく、説明が上手なお方なのだなという

好印象を持った記憶がありました。ご参考まで。

www.youtube.com