takeratta(tm)*’s blog @ hatena

Jazz & ☕️, CryptoCurrency FX💰, 1L-over🏍r's memo

studing about blockchain around wallet and seed

Blockchainのしくみを少し真面目に学ぼうと思います。

こちらのサイトがとても詳しく分かりやすかったので、

忘れないようにクリップしてみます。

 

Blockchain.infoのよくある質問(FAQ) - ビットコインの保管 | Bitcoin日本語情報サイト

 

拝読して、とてもためになったところは、

2-8 blockchain.infoのサーバー障害やバグにより、12単語のパスフレーズから復元できません。どうしたらよいですか?blockchain.infoの12単語のパスフレーズを他のウォレットでも使用することは可能ですか?

3-5 知らない間にImported Address(インポートされたアドレス)という欄ができています。これは何ですか?

でした。

改めて、人から尋ねられたら、即答出来るかな?と、少し考えました。

 

思い返すと、iPhoneアプリのWalletの残高を別のWalletに移動し忘れ、

seedはあらかじめ書き留めてあったものの、取り出せなくなってしまった、

少額の暗号通貨があったりしたので、

ハードフォークや、BIPsの進化に伴う技術仕様の旧→新をしっかり

理解しておかないと、セルフGOXになりかねないなぁと、

気持ちを新たに致しました。

 

僅かですが、教えて頂けたお礼を、Bitcoin2.0系のCounterpartyの独自トークンで

寄付が出来るようですので、寄付をしてみようと思います。

 

コメントや寄付のお願い(独自トークン企画) | Bitcoin日本語情報サイト

 

ありがとうございます、これからも良い情報共有をお願い致します。

 

 

「フォロワーさまとValueをシェアするtoken」という試みを始めました。

ご寄付をいただいた方には、証としてCounterparty上でUSAGIという独自tokenをお送りします。USAGIを所有している方には、メンバー制 ブログでの情報のシェア、寄付を運用して利益が出た場合その一部のシェア、所有者同志のコミュニケーションの場の提供、その他プレゼントのシェアといった、「価値のシェア」を目指しています。寄付いただけるとこのような読者コミュニティに参加できると考えてください。

投資商品ではございませんので、リターンや値上がり益を期待しないで下さい。

希望的目標としては、tokenが流通して他のtokenとの交換や提携など、個人によるtoken経済が創生されればいいなと考えております。

興味のある方、賛同してこのブログを支援してみたいという方は、Indiesquare Walletから下の寄付ツールを通じて寄付も可能です。(先ずは先輩方の真似っこからですみません ^_^)b